大事な、そして悔しいお知らせです。
先ごろ「4月11日に改めて発表」とお知らせしましたが、4月2日現在で感染が拡大する一方であり、今後数日では収束する見込みが極めて薄いこと、そのあと改善に転じたとしても、平穏を取り戻すにはほど遠いと思われることから、4月25日(土)の第18回アースデイin佐久は中止とさせていただきます。
楽しみにしていただいていた皆様、準備を進めていたブース関係者には申し訳ありません。
こんなときだからこそ、「どうなるの? “どうしたい” から始めよう!」をサブテーマに掲げたアースデイin佐久をやりたい、やるべきだという気持ちもありますが、アースデイin佐久を感染の発生源にするわけにはいきません。
感染におびえながらではなく、青空の下で、みんなで笑って「アースデイ」を出来る日まで、今は耐える時だと思い、決断しました。
実行委員内では、「中止ではなく延期にしたい」という意見もありました。
状況次第では、年内に何か…という可能性もゼロではありませんが、はっきりとした見通しをお知らせできる状況ではありません。
出来るだけ近いうちにお会いできるように、皆様もどうかお元気でお過ごしください。

アースデイin佐久 実行委員一同